男性の気持ち良いポイント

女性の快感を感じるポイントは男性・女性共に知っていると思いますが、
『男性の快感を感じるポイント』と言うのは、
そんなに知られていないと思います。
今回はそのポイントを紹介します。
1つは皆さん知っての通りの『亀頭』です。
男性器の中でも1番神経が密集している場所で、
女性でいう『クリトリス』に相当する器官の為、非常に敏感です。
もう1つ敏感な所が陰茎小帯、俗に『裏筋』と言われる、
男性器の裏側の筋状の部分です。
この2つが主に女性が責めるところですね。
しかし、他にも性的に敏感な部分が複数あります。
精巣が入った袋状の『陰のう』は、
女性器で言えば『大陰唇』に当たる部分とされていて、
その感覚は男性器と連動しているそうです。
また、『会陰(蟻の門渡り)』は、
男性版Gスポットと言われることもある前立腺を、
間接的に刺激する事が出来るポイントです。
肛門も末梢神経が多く集まり、非常に敏感な部位と言えるそうです。
私と同じようにデリヘルで働いている女の子の中には、
“お客様を満足させてあげられなかった”
という女の子もいると思います。
そんな女の子達は、上記のポイントをじっくり愛撫してみて下さい。
その時に注意ですが、単調の触り方はNGということです。
愛撫の場所が一点に集中してしまい、単調になってしまいます。
そうなると、男性は深い快感を得ることが出来ません。
そのため、淡い快感を与えられるポイントから、
深い快感を与えるポイントへと、徐々に移行させていく様にしましょう。
1つ例を挙げると、会陰→陰のう→陰茎→亀頭という順番です。
これは数ある中の1つの愛撫の仕方です。
働いている女の子は、仕事をこなして、
徐々にこのテクニックを覚えていきましょう。
男性の方には、もっとすごい愛撫をしてあげますので、
【デリヘルサイト】を利用して下さいね。

Comments are closed.